イメージコンサルティング

HOME > 事業内容 > イメージコンサルティング

dress個人様や企業様の印象向上とブランディングのためのサポートを行います。
クライアント様を分析し、相手に対する好印象を与えるイメージ戦略を構築します。
印象向上のための服装術や立ち居振る舞い術、コミュニケーション能力の向上などのブランディングを行います。
そのための技術指導及び情報提供を行うことで、クライアント様の内面及び外面の魅力を引き出します。
人の感覚の中で最も優れていると言われている【視覚】に訴える手法です。

オフィスカラーステージではイメージコンサルティングを使った法人様から個人様まで様々なメニューを用意しています。

法人様・団体様のブランディング、イメージ向上 →ブランドコントロール
個人様を対象とした専属コンサルティング →エグゼクティブ年間指導  →女性のための魅力向上プログラム


イメージコンサルティングとは?

まだ日本ではなじみの薄い「イメージコンサルティング」ですが、もともとはアメリカで生まれた個人ブランディングの手法です。
最初に導入したのがケネディ元大統領の選挙戦だと言われています。
ニクソン元大統領との選挙戦のなかで、相手に勝利するために『若々しさ、強さ』をどのように表現していくかということで外見コンサルティングが導入されました。
強さの象徴の赤いネクタイと濃紺のスーツ、白いYシャツ、そして言葉の使い方やジェスチャーの使い方を用いることで『若々しさ、強さ』を表現しています。
日本でも徐々に政治家の方や経営者が導入しています。現在では外見が大切だと考える若手ビジネスマンを中心に波及し始めました。
【外見よりも中身で勝負】と考える方はまだまだ多いですが、物事を決める際は五感で最も優れている視覚に訴える手法が大切です。

■五感の割合graph
五感の割合には諸説ありますが、最も優れているのは視覚分野なのは変わりありません。
人は目から得た情報で物事を判断しています。
視覚分野に訴えることが出来るイメージ戦略は最も大切な戦略だと言えるのです。

Copyright© 2012 誰でもすぐに出来る視覚コミュニケーション・五感を活かすコミュニケーションのオフィスカラーステージ All Rights Reserved.